乗りログ > 工人舎SCシリーズ とか HDDベンチ

 SC3KP06Aですが、SCシリーズでHDDは変わらないと思うので…
手持ちの他のPCのHDDと比べてみます。


cdm_sc_c.png
 工人舎SCシリーズ(SC3KP06A)のCrystalDiskMarkの結果です。
HDDは1.8インチサイズの60GBです。
メーカーは…サムスン…

cdm_main_c.png
 3.5インチ・500GBのHDDです。
Seagate。

cdm_main_temp.png
 3.5インチ・250GBのHDDです。
日立。

cdm_main_160.png
 3.5インチ・160GBのHDDです。
WD。

cdm_note_c.png
 2.5インチ・80GBのHDDです。
日立。

 当たり前ですが、SCシリーズのHDDは遅いです。
HDDベンチは初めてなのでいまいち分かりませんが、体感的にはこの20中盤MB/sと60MB/sの差はかなりある気がします。
3.5インチのHDDなら一瞬で終わりそうなコピーでもちょっと時間かかるなあと感じます。
分かる人はこの数値を見て判断していただければ…
あとサムスンなのが問題ですね…
レビューでも触れましたが、カリカリいったり、急にカターンといったり、変な音を出したりします…
壊れなければ良いといえば良いんですけど…やっぱり静かな方が良いなあと…

 以下はSCシリーズには関係ないです。
3.5インチのHDDは容量大きい方が新しいんですが、速度は新しければ速いわけでもないという…
すでにデータ入ってるHDDでベンチしてもちゃんとした値が出るのか分かりませんが、HDDによってかなり個性があるなあという感じ。
SATAかIDEか変換アダプタ入れてるかの差もあるんでしょうか。
2.5インチはやっぱ2.5インチだなあという速度ですね。
1.8インチに負けてるところがあるのが気になりますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。