タグ別アーカイブ: プリンタ(p)

MP610死亡

 約7年前に購入して、4年半前に修理した複合機MP610が、ついに壊れました。
修士論文を書いてたときは頻繁に使っていましたが、それ以来数年間は年に数回だけの使用という感じでした。
久しぶりにコピーを行っていたところ、気がついたら電源ランプが消えており、電源が全く入らない状態になってしまいました。
いわゆる突然死で、良くあるパターンのようです。

 古すぎて修理はもうできないようですし、素直に捨てます…
使用頻度は低いとはいえ、印刷やスキャンをする機会はありますが、とりあえずコンビニでやってみようかと思います。

PIXUS MP610 修理完了

 延長保証で修理してもらえることが判明し、修理に出してから一週間。
無事に修理されて戻ってきました。
とはいえ交換部品が「ロジックボード」「パネルボード」「液晶ユニット」「プリントヘッド」と多く、修理するぐらいなら丸ごと新品交換の方が楽だったのではないかと思われます。
また、詰め替えしたインクの蓋が輸送中の衝撃で緩んだのか、インク漏れも起こしてしまっていたようです。
電源が入らないからインクを取り外すことができなかったとはいえ、これは申し訳ないです…

 とにかくこれで複合機復活です。
壊れたときには「ドキュメントスキャナはあるし、もうコンビニプリントだけで良いか」なんて思っていましたが、実際に複合機が無くなってみるとなかなか不便でした。
5年保証なのでまだまだ頑張ってもらおうかと思いま…したが、保証額がプリンタ代=2万円弱なのに、修理代が一定9450円となっており、次の修理はタダとはいかなそうです…

ぶっ壊れた複合機

 PIXUS MP610が壊れ、延長保証はあるものの保証書を捨ててしまったと書きました。
しかし、購入店であるJohsinに問い合わせたところ、保証書や延長保証加入証書がなくても修理していただける仕組みのようでした。
メーカー保証外での修理では保証書は必要なく、延長保証加入証書も商品送付であれば必要ないようでした。
店頭持込での修理依頼には延長保証加入証書をネット上で再発行していただく必要があるようでしたが、今回はプリンタなので持って行く気はありません。
いやー助かりました…感謝感謝です。

 が、修理手続きのテンプレに、可能ならこのメールを印刷して同梱してください、と…
それが無理なのです…

複合機がぶっ壊れた

 2年前に購入したPIXUS MP610ですが、電源が入らなくなってしまいました。
電源ボタンを押しても全く動きません。
コンセントを確認しても問題はなく、また調べてみたところMP600/MP610で電源の不具合が多発しているようなので、どうやら完全に壊れてしまったようです。

 2年前に購入しましたが、購入店の延長5年保証に入っています。
入っていますが…保証書をおそらく捨ててしまいました…
あまりプリンタを使うこともないですし、スキャナはドキュメントスキャナを持っているので、買い換えなくて良いかなぁと思っています。


 続きの記事「ぶっ壊れた複合機」はこちら

PIXUS 2

 1年前、来年の型番がどうなるか気になっていましたが、「MP+3桁」という型番は終了して「MG+4桁」という型番になりました。
覚えやすさでは3桁と4桁では大きく違う気がします…
そして新PIXUSには全く興味がありません。
特にすごい新機能があるわけではないですし…まあ有線LANや無線LANは欲しかったりしますが…

PIXUS

 MP990等の09年モデルが早くも発表になりました。
来年の型番がどうなるか気になりますね…

 機能等は08モデルとほとんど変わらないようで、一年前に07年モデルを買った自分としては良かったです。
ただCCD搭載モデルが増えてくれると嬉しかったんですが…サイズ的にCISにした方が値段が同じでも売れたりするんでしょうか…

詰め替えインクに手を出す

 今まで、プリンタに良くないとか、インクが詰まるとか、画質が悪いとか、残量検知が使えないとか、保証が無くなるとか色々あってかなり惹かれていたものの手を出していなかった詰め替えインクについに手を出しました。
詰め替えインクと言っても各社から出ていますが、初めてということもあり道具付きであるサンワのBCI-9・7eシリーズ用5色セットを購入しました。
(プリンタはMP610を使っています)
9BKが約2回分、BCI-7eBK、7eM、7eC、7eYが約4回分入っているようです。
詰め替えインクの顔料インクは詰まりやすいという情報もありましたが…使ってみたいと思います。

 まあ今使っているインクが切れるまでまだ時間がかかりそうなので色とかその辺の感想は後ほど…


 続きの記事「サンワの詰め替えインクの感想」はこちら

プリンタの調子が悪い…と言ったけど

 プリンタの調子が悪いと言いましたが、ヘッド位置調整で直りました。
今までは手動調整しかできなかったヘッド位置調整ですが、MP610では自動でもやってくれます。
が、MP610の使い始めの調整は自動でやったことを思い出し、自動だといまいちなのかなぁということで手動でやってみました。
少々面倒ではありましたがおかげでまっすぐに直線を印刷してくれるようになりました。
いや今回は自動調整は試していないので自動だとダメだとかいう訳じゃないんですけれど…

プリンタの調子が悪い…

 PIXUS MP610なんですが、直線を印刷すると曲がります…
排出される方向の直線といいますか、A4用紙に印刷するときは長辺に沿った線が曲がるんですよ…
どうもプリンタヘッドがターンするごとに位置が合うはずなところが合わなくなっているようです。
Canonさんに連絡しなければ…


 続きの記事「プリンタの調子が悪い…と言ったけど」はこちら

PIXUS MP610感想

 スキャナがCCDではなくCISなところが気になっていましたが、やはりCCDと比べるとCISは画質が悪い…
ただ、文章をコピーする等の普段の使い方では問題はなさそうで良かったです。

 今まで使っていたMP950と比べると、
・高さがかなり低くなった(CISなので…どうせ上に物を置ける訳じゃないから低くなってもメリットはない感じ)
・安っぽい(液晶が3.5インチ→2.5インチで黒枠がめっちゃ太いとかスキャナの紙押さえ(?)がプラプラしてるとか)
ぐらいですかね…


 続きの記事「プリンタの調子が悪い…」はこちら