作成者別アーカイブ: nolile

給付金10万円の使い道

 給付金10万円は自動車税と車検代(重量税他)に使います。

 給付金10万円の使い道を考えていたところ、自作PC熱が高まってきました。
とはいえメインマシンはMac、ファイルサーバはNAS(QNAP)、録画機もNAS(QNAP)なので、自作PCの必要性がありません…
…が、Hackintoshなら自作PCかつメインマシンをMacにできるのでは?
ということでHackintoshできそうなパーツで自作PCを妄想。

 CPU Ryzen 3 3300X ¥15000
 マザーボード ASRock B550M Pro4 発売前ですが¥12000くらい?
 GPU SAPPHIRE PULSE RADEON RX 560 4G GDDR5 中古で¥10000くらい?
 メモリ 適当 DDR4 8GB×2 ¥8000
 SSD Corsair CSSD-F1000GBMP600 (1TB PCIe Gen4x4 M.2 NVMe) ¥22000

 他は録画機から流用して、
 CPUクーラー SILVERSTONE SST-NT01-PRO
 電源 CORSAIR RM450
 ケース JONBSO U3-SL-W

以上で購入分の金額としては¥67000となります。
マザーボードは新しいB550チップセットが出るタイミングなので選んでみましたが、Hackintoshできるかは不明です。
あとはいい感じのモニタを持ってないので、24インチ4KなLG 24UD58-B ¥33000追加して¥100000と給付金10万円ぴったりになりました。
まあ妄想ですが…

QNAPでPT3を使いたい その2

 QNAPでPT3を使いたいでQTS(QNAPのOS)でPT3のドライバをインストールする方法がなく諦め、QNAPでPX-Q1UDを使いたいではノイズが入りまくり(電波強度が低いせい?)諦めた「QNAPでPT3を使いたい」ですが、単純な方法で解決しました。
QNAPに組み付けたPT3をVirtualization Station(仮想マシンアプリ)上の仮想マシンへPCI passthroughして、仮想マシンから使うだけ。
これならQTSにドライバをインストールする必要なく、PX-Q1UDのノイズの多さにも困らず、QNAPでPT3を使うことができました。
まだ同時録画とか長期録画とか高温下での録画とかはしてないので、どれだけ耐えれるのかは分かりませんが、とりあえず5月の室温で1チャンネル30分ほどの録画であればノイズもなさそうです。
PCIパススルーの方法は以下を参考にさせていただきました。
QNAPのPCIeに一般のカードが挿せないので何とかする (How to install my PCIe card in QNAP)

 上の記事にも書いていただいてますように、PCI passthroughの設定がすぐに消えてしまいますが、録画仮想マシンもNAS本体もそうそう再起動するものではないので大きな問題ではないはずです。
このQNAP上のVirtualization StationでPT3を使うという方法は、超小型の録画マシンを作りたいならかなりいい方法な気がします。
mini-ITXの自作PCより小型 & PT1/2/3シリーズの安定性 & NASなのでストレージたっぷり & NASなのでバックアップも簡単 & 仮想マシンなので元OSを汚さない & いろいろ…
性能が低いので、リアルタイムストリーミングで見たいとかエンコードしたいとかいう使い方には向かないでしょうが…
今軽く調べたところ、販売終了で一時期だいぶプレミアがついていた中古PT3の値段も落ち着いてそうなので、安定性重視で今からPT3を使うのもありかもしれません。
いや値段が落ち着いてるってことは他にも良いものが出たのでしょうか…そこまで追うのはまた今度…

キタコのエクステンションエアーバルブを買ったけれど

 そういえばこのブログでは一言も書いていませんでしたが、バイク買いました。

 ガソリンスタンドでバイクのタイヤの空気を入れようと思っても、多くのガソリンスタンドにある空気入れは自動車用です。
というのは、まっすぐな棒の先に空気入れ用の穴がまっすぐ(ほんのちょっと傾いてはいますが)付いていて、バイクのタイヤのバルブには物理的に挿せないのです。
そこで便利なのが、エアーバルブエクステンションで、バルブの角度を90度とか60度かに変えてくれます。
中でも有名(らしい)な、キタコのエクステンションエアーバルブを購入しました。
似たようなエクステンションバルブは多数存在しますが、キタコのエクステンションエアーバルブのみ付けっ放しでの使用が推奨されており、空気入れ時に着け外しする手間がなくて済むようです。
このように!!



 このように、付けっ放しで使うように……………………書いてないですね?

走行の際は取外されることをお薦めします

って書いてありますね…
ネットに上げられている同様の画像を見ると、

この商品は常時車両に装着して使用するよう設定しています

って書いてあるんですが…

 右下に書いてある数字が、今回購入したものは「180510」、ネットに上げられている常時車両に装着するよう書かれているものは「130510」になっています。
単純に考えれば2018年5月10日に作成されたものと、2013年5月10日に作成されたものだと思います。(日付までぴったりなのは怪しいですが)
つまり、常時車両に装着するように当初は言っていたもの、途中で改められたわけです。
「付けっ放しはバルブ部に負担がかかりそう」という不安を多くの方が記事に書いていましたが、実際にバルブの破損が起きて苦情が発生し、文言が改められたのでは? と想像してしまいます。
付けっ放しにできるのが楽そうで購入したキタコのエクステンションエアーバルブですが、購入したものの説明書に従い、空気入れ時だけ付けるようにしたいと思います。

キヤノン imageFORMULA DR-2010Cとの別れ?

 キヤノン imageFORMULA DR-2010Cを購入してから10年。
そろそろ別れの時期かもしれません。
自炊が一通り終わり使用頻度も低くなったこともあり、本体の方はまだ大丈夫そうですが、ソフトの方が…

 macOS 10.15 Catalinaで32bitアプリが動かなくなるのですが、DR-2010C用ソフトが32bitみたいなんですよね…
現在10.14 Mojaveで使えてはいますが、公式対応は10.12 Sierraまでですし、64bit対応は期待薄です…
別のマシンで使うとか、仮想マシンに繋げて使うとか、別れに至らない方法はいくつもありますが…

OPPO Reno 10x Zoom購入

 2019年7月12日に発売になったOPPO Reno 10x Zoomを購入してしまいました。
iPhone X、XSと、最近のiPhoneがノッチ付ベゼルレス化したもののそれくらいしか大幅な変化が感じられず、2019年モデルもあまり変わらなそうな中、最近のAndroid端末はカメラ重視で色々面白そうな機能を搭載した機種が出てきています。
画面内指紋認証や、超広角カメラ、望遠カメラなどなど…
そんなわけで、OPPO Reno 10x Zoomを購入してしまいました。
AndroidのスマートフォンはIS03以来です。

 選んだポイントは以下
・ノッチレス(フロントカメラ格納式)
・ほぼベゼルレス(下ベゼルは微妙にある)
・画面幅が大きい(iPhone 8 Plusが実測68mm、OPPO Reno 10x Zoomが実測71mm)
・有機EL
・ステレオスピーカー
・10倍ハイブリッドズーム(光学6倍ズーム)
・超広角レンズ

 残念なところは以下
・FeliCa非搭載
・非防水(フロントカメラの構造上仕方ない)

 勢いで買ってしまったものの、どう使おうかは悩み中です…
最初は現在使用中のiPhone 8 Plusと置き換えようかと思っていましたが、FeliCaなし、非防水、Mac・Apple Watchとの連携ができない、iTunesで管理している音楽をどうするか、など、悩ましいところも…
画面の大きさとカメラを生かしたサブスマホとするのがいい感じになるでしょうか…

夏至 -2019年6月22日-

 昨日ですが、夏至でした。
朝に自然に目が覚めて、外の明るさからもう朝かと思い時計を見たらまだ4時台だったり、
(日の出が最も早いのは数日前ではありますが)
夜に仕事が終わり家に帰ってきてもまだ明るかったりと、
(日の入りが最も遅いのは数日後ではありますが)
明るい時間の長さを感じます。

 これからどんどん太陽が出る時間が短くなり、朝6時に家を出てもまだ真っ暗だったり、仕事中の夕方5時に外を見たらもう真っ暗だったり…そんな冬の到来です。
まあその前に熱い夏が来るんですが…辛い…

 今年も半分近く過ぎてしまったので、中身はありませんがこんな感じで生存報告ブログ更新です。

今MacBook Proが熱い!!

 発熱的な意味で。

2008年7月5日:今Mac miniが熱い!!
2010年6月27日:今MacBookが熱い!!
2012年7月1日:今iMacが熱い!!

 そんなわけでiMac Late 2013にしてから5年ほど感じていなかったMacの熱さをMacBook Pro Mid 2018で感じています。
やっぱりノートパソコンは熱くなるし、パームレストやキーボードから熱さが直撃してきますね…
そこが苦手でiMacを選んできましたが、持ち運ぶ必要性が出てきてMacBook Proにしたらやっぱり熱い…
スタンドとかファン制御について、本格的に夏が始まる前に調べておく必要がありそうです…

あけましておめでとうございます

 仕事が忙しく、休日に何かやる気も起きず、ただただ時間が過ぎた2018年だった気がします。
今年はなんか頑張りたいところです。
新しい趣味や出会いを見つけたい…

…と2016年あけおめ記事をコピペするくらいやる気がなく2月に入ってからのあけおめですがよろしくお願いいたします。

MacBook Pro Mid 2018(13インチ)を買ってしまった

 PayPayの20%還元キャンペーンに釣られ、MacBook Pro 2018(13インチ、Touch Barあり)を買ってしまいました。
スペックは以下(カッコ内は現在使用しているiMac Late 2013のスペック)

ディスプレイ 13インチ 2560×1600 (27インチ 2560×1440)
プロセッサ 2.3GHzクアッドコアIntel Core i5 (3.2GHzクアッドコアIntel Core i5)
メモリ 8GB 2133MHzLDDR4 (16GB 1600MHzDDR3)
ストレージ 512GB SSD 3.2GB/s? (256GB SSD 700MB/s?)
グラフィックス Intel Iris Plus Graphics 655 (NVIDIA GeForce GT 755M)

 5年ぶりにPC買い替えとなりましたが、デスクトップからノートにしたこともあり、そんなに性能向上していない部分もあるかもしれません…