乗りログ > iMac強化計画

 iMacを購入してから2年経ち、他の最新マシンに比べて性能の低さが気になるようになってきました。
CPUは4コアのCore i5ではありますが、Sandy Bridgeですらありません。
SSDは256GBではありますが、SATA2のためせいぜい200MB/s強です。
HDDは1TBともう少し欲しい感じです。
メモリは14GBと十分ですね。

 そんなわけでiMacを強化したいところです。とはいえ…
CPUはi7-880に換装できるものの少しクロックが上がってHTが付くだけで微妙です。
SSD換装もSATA2に足を引っ張られてしまうので、SSDを2台搭載してRAID0してやっと高速化できるといったところでしょうか。
HDDを2TBに換装するのは普通に便利そうですが…
メモリはもう増やしても効果無さそうです。

 よってiMacを強化するポイントは、SSDを追加してRAID0することでしょうか。
理論的にはSATA2でRAID0すれば、SATA3の最大速度と同じ速度になるはずです。
とはいえRAID0で速度を出すためには同じ型番(同じ特性)のSSD2台にする必要があると思われ、さらにiMacを壊すかもしれない換装作業をして、やっとSATA3と同速度と考えると…あまり楽しい強化(?)ではありません。
とはいえiMac本体を買い換えるお金もありませんし…しばらくはこのままですかね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。