乗りログ > 使わないDVD-R/CD-RとHDD

 2009年のあきばんぐ福袋で手に入れたDVD-Rが80枚程度、CD-Rはほぼそのまま50枚程度残っています。
HDDやフラッシュメモリの大容量化と値下がりにより、DVDに書き込む用途は本当に大事なデータのバックアップ程度となってしまったためです。
CDに至っては用途がありません…CD-Rが必要なのはCDしか読めないオーディオプレイヤーを持っている人ぐらいではないでしょうか。

 HDDの値下がりは続き、3TBで8500円を切る値段となっていましたが、ここにきてタイの洪水による工場の停止で値上げしてしまいました。
1,2年前の値段に戻った感じで、まだ安いと言えば安いのですが、かなり安くなっていたために高くなったなーと感じてしまいます…
台湾以外にもHDDの工場はあるとはいえ、プラッタ等の生産を含めると影響は長く続きそうで、半年は買わないことになりそうです。
まあ今のところ必要性はありませんが…手に入れづらいと思うと欲しくなってきてしまったり…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。