乗りログ > WPF

 Qtは将来性が不安なのでやめると言ったにも関わらず、同様に不安がありそうなWPFでMutlWallpaperを作り始めました。
WPFならUIを作り直すだけで、プログラム部分は今までのC#を使えるという利点があります。

 今のところこんな感じです。

MultiWallpeprのUIは分かりづらいと言われていたので、大幅に変更を加えています。
ただこのスクリーンショットのように、WPF側でVisualStyleを指定してあっても、manifestファイルを置いてあっても、UIが古いデザインになってしまう謎がありますが、何とかなると信じています…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。