乗りログ > MacBookのメモリを5GBに

 標準の1GB×2枚の2GBでは容量不足を感じていたので、片方を4GBと交換し、1GB+4GBの計5GBとしました。
MacBook Late 2009の仕様では4GBまでサポートとなっていますが、実際は8GBまで認識できるようです。

 本当はデュアルチャネルを活用するため2枚とも同一容量にしたいところですが、8GBは流石にオーバースペックなうえ、DDR3 SO-DIMM 4GBは安くても15000円を超え、2枚では30000円を超えてしまうので4GB×2枚は諦めました。
また2GB×2枚にすれば10000円を切ることができますが、1GBや2GBのメモリーモジュールの将来性を考えるとどうかなぁということで、結局4GBを1枚購入しました。

 hynixチップのSanMax製かMicronチップのMicron製か悩みましたが、3年近く前に組んだPCでhynixチップのSanMax製を買ったので、今回はMicronにしてみました。

昨日Arkで購入したときは15800円でしたが、今日は16700円になっているようです。
http://www.ark-pc.co.jp/item/DDR3+204Pin+S.O.DDR3-1066+4GB+Micron%BD%E3%C0%B5%C9%CA/code/11300163
DDR3メモリの値段は半年ぐらい前からじわじわ高くなっているようですが、最近は少し安くなったという情報もあり、いつ買えばいいのか良く分かりませんね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。