乗りログ > au 2009年夏モデル

 3ヶ月前にPremier³に機種変したので買えるわけじゃありませんが、ブックケータイとやらのbiblio(ビブリオ)にかなり興味が。
名前の腸炎ビブリオの由来は何ですか…

 解像度がフルワイドVGA++ってもう名前だけじゃ全然想像つきませんが480×960のようです。
電子書籍をアピールして売ってるので、小説もQVGAじゃなくこの解像度で再生できると思います。
そりゃもっと高解像度な方が嬉しいのですが、320×320の今は亡きCLIEとか640×480の今は亡きリナザウとかで読んでいたことがあるので十分かとは思います。
が、どれだけBook Playerの表示を設定できるかも大事で…たぶんかなり大きめの字でしか読めないと思うので読みづらくなりそうな気はします。

 それに漫画はともかく小説も自作はできないと思うので、コンテンツがどれだけあるかも不安すぎます。
ソニーの電子書籍端末LIBRIeや松下の電子書籍端末ΣBook等も非常に興味があったのですが、高いなぁと思っているうちに生産終了&書籍販売サイト終了となってしまいました…
AmazonのKindleはかなり売れているようですが、日本と違いコンテンツが多いからこそ売れているようで…
著作権者等のわがままで便利な技術も普及しないのが残念すぎます…
思えばWalkmanがiPodに取って代わられたのもそんな理由だった気が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。