乗りログ > 地デジ視聴環境測定 2回目

 以前、バッファローの地デジ視聴環境測定をやりましたが、どうやら微妙にバージョンアップしたらしいのでもう一度試してみました。

地デジ視聴環境測定 計測完了 Ver 1.02

■結果:NG
 このパソコンでバッファローの地デジチューナをご利用いただけません。

■Windowsバージョン:NG
 非対応OSです。

■選択可能な視聴モード
・DPモード [最高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
 △CPU負荷が高い為 問題が発生する可能性があります。

・HPモード [高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
 ○利用可能です。

・SP/LPモード [中画質/低画質(長時間録画用)モード]
 ○利用可能です。

■ハイビジョン対応:OK
 このパソコンはハイビジョン視聴が可能な著作権保護に対応しています。

■音声出力
 特記事項なし。

■詳細
—–DP—– —–HP—– —-SP/LP—-
・表示確認
 目視確認 :OK OK OK

・描画フレーム
 再生時間[s] :65.902000 65.569000 65.538000
 再生フレーム数 :1975 1969 1969
 フレーム描画割合[%] :99.73 99.97 99.97

・CPU負荷
 平均[%] :75 48 32

・著作権保護機能対応
 DVI出力/HDCP対応 → 利用可能なTVプロファイル DP :○
HP :○
SP :○
LP :○

 前回は他のアプリは終了して行いましたが、今回は普段のようにいくつかアプリを起動した状態でやってみました。
使用可能メモリは6GBから3GBに半減しています…が影響はないと思います。
起動アプリでCPUを10-30%ほど使うため、CPU負荷は素直にその分上がっています。
DPモードの評価は△に…
7,8個ほどアプリを起動していると厳しいかも?
OSの64bitを判別するようになり、音声出力もチェックするように。
音声出力はUSBオーディオなんですが…アナログ出入力のみ対応してる奴だから文句言われないのかな…
まあどうせ買うつもりはない…気持ち的にはちょっといやだいぶ欲しいんだけど買うべきではないのは明らかなのよね…

地デジ視聴環境測定 2回目」への4件のフィードバック

  1. タイタン人

    同じく気持ち的にはほしいけど買い(え)ません。
    いろんな条件を満たしてないうえに、64bitなんですよ。
    たとえいろんな条件を満たせても、64bit対応しないなら買わない。
    いろんな条件を満たすためには、PC新調だぜ。それはもうちょっと先でいいし。

  2. 乗りれ(管理人)

    どうもUSBオーディオは使える奴があるようで、うちはあと引っかかるのは64bitってとこだけだけど俺も対応しないなら買わないねえ。
    64bit冷遇されすぎ…
    次にAMDで組むのが良いって時代はいつ来るんでしょうね~

    どうでも良いけどURIのroo.to死んでる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。