乗りログ > マウスホイールを修理してみる

 SIGMAの4Dimension Zeusっていうマウスっぽいです。
以前使ってたんですが、ホイールが下に回しても上に行ったり下に回しても上に行ったりするので買い換えました。
だけど今、サブPC用にマウスが欲しいので直そうかと。


 足(?)を剥がしてねじを抜いて分解。
とりあえずUSBに繋げ、ホイールを回してみる。
壊れてるね。

 まずはエアダスターでブシューッとやってみる。
埃は取れたけど効果なし。

 そんなんじゃだめだということでよく考えてみる。
壊れてる部分はセンサーというか、回転を検知する部分だよなぁ。
 ↓
このカタカタしてる部分だな。
 ↓
鈍くなってるということは緩くなっているということじゃね?
 ↓
ラジオペンチで締めてみよう。

 ということで、
mousewheel.jpg
ここを締めてみた。
ホイールを回してみると…直ってる~!

 同様の症状に悩まされてる方は試してみては?
…まあこんな壊れやすい仕組みのマウスがどれだけあるか知らないけどw

マウスホイールを修理してみる」への53件のフィードバック

  1. 匿名

    不具合の多いバッファロー製マウスでやってみて、スクロールは確かに硬くなりましたが上下しなくなりました。
    ありがとうございました。

  2. 匿名

    同じくバッファロー製マウスで買い替え検討していたところ、こちらの記事通りにしたら直りました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。