乗りログ > 旧ブログより:日光への旅(長編?)

 2004年08月11日(水) 18:32


今回の旅は日光でした。
疲れる旅だった…

10日6時ごろ起床。
近くの駅から新幹線で東京駅まで移動。
眠くてほとんど覚えてませんw
そして山手線で浅草まで移動。
最後に特急に乗って日光まで。
これは2時間かかるんだけど、乗ってるときに見たものは……進めば進むほど暗くなっていく空

そして日光到着。
しかし駅を出たところで雨がぽつぽつと…
気にせず目的地(寺)へ向かっていったが、どんどんひどくなる雨
写真でお見せできないのが残念だが、
(デジカメは持ってないんで、携帯で撮ろうとしたけどうまく撮れなかった)
激しい!
てゆーか傘持ってない!!
俺っちはそういう家系なんで…
帽子かぶってタオルかけてたが、もうこりゃいかんということでどっかのうちの前で雨宿り。
で、雨が少なくなったら進んで、ひどくなってきたらまた雨宿りという進み方を何百メートルかしたところで、雨がやんだようなので普通に進み始める。

てかこの時点でもう12時ですが、やっと目的地の寺に到着。
雨の直後にもかかわらず、以外に人がいたのは以外。(日本語として変かな?)

寺なんでもちろんお賽銭というものをするわけですが、10円玉ひとつ
まあ無いよりはいいだろうと思いつつ、2メートルほど離れたところから投げる。
コンコンコン…チャリーーン!
あ゛っっ!落ちたっ!!
そう、俺の投げた10円玉は賽銭箱の木の柵(?)の上を3回ほど跳ね、向こう側に落ちていった…
こりゃ拝んでもだめかなと思ってそのまま退散。
拾った方、賽銭箱の中に入れなくて結構です。
ただの落し物ですし。

そこを出たところのおみくじを引いてみたら大吉
もしかして俺にはこれ以上の幸せは無いから10円玉はじかれたのかぁ?って思ったが、そんなことは無かったと後で知らされる…

その他は、昼飯の時に人がいっぱいで、クーラーが無い8畳くらいのところで10人くらいで待ってたとか、そんぐらい。

で、夕方旅館に到着。
やった、休める…と思って部屋に入ると虫!
虫嫌いなんだけど…
てか、までいるし!
親が手掴みで窓の外へ放り出してくれました。
てか窓が開くのは驚いたけどね。
(実際には2階なんだけど、ロビーが3階にあるタイプの建物だった。そこの2階の窓から下までの高さってのは、6階くらいかな?)
しかも…トイレにまでいるんだよ、トイレ。
てかトイレって言っても便器の水の中だし。
俺がはじめに行ったときはいなかったから、きっと中から…?
とりあえずジャーって流してどっかいっちゃいました。
また出てくるかもしれんが。
まだまだこれだけでなく、食事する部屋にもいるわけで…
がね。
しかも店員さん(なんていうの?女将さん?)は見て見ぬふり。
そりゃ「みざるきかざるいわざる」もあったたけどさぁ…
しかもこの食事ってのも、参ったね。

これは経験者じゃないとわかんない話だけど、天麩羅に獅子唐があったわけで。それが…
辛ええぇぇぇ!!
経験上1、2割で辛いの獅子唐(てか唐辛子)があるんだけど、これは最上級。
昼飯に「唐辛子飯」っていう、唐辛子を輪切りにしたものとご飯を一緒に炊いたのが出たんだけど、その数倍辛い!
とりあえず飲み物!ってことでジュース飲んだらビン1本終わり。
てかまだ辛い辛いぃぃ…
他のも食べてどうにか辛いのは収まった…っていうか舌麻痺してるわけで。
ほとんど味がわからん…辛くなくていいけどw
こりゃ参ったな。
あとは寿司が出たんだけど、1人だけ数が少なかったし。
刺身とか出たけどうまくなかったし。

まあこの旅館は他にもいろいろあった。
ゲームができるところ行ったら虫の縄張りで、6、7センチの緑の羽根がついた虫に襲われたとか、
廊下の天井にクモの巣があって、しかもどう見てもずっと前に死んでるだろ、とか。
(いっぱい虫がついてるのにそのままで、クモは丸まったまま干からびてたし)
結構だめな店、ってのにあたったのか?
(獅子唐は仕方ないけど)

11日はただ帰るだけ、みたいな感じで特に何も無く終了。
特急に乗り遅れそうになって中で切符買ったとか、新幹線がいっぱいで次のが来るまで30分くらい立ってたとか結構平和。

今回の旅はこんな感じで終了。
読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。