タグ別アーカイブ: DS

「TOEIC(R) TESTスーパーコーチ@DS」感想

 TOEIC対策に購入したTOEIC(R) TESTスーパーコーチ@DS」ですが、勉強が進むにつれ問題が難しくて解けなくなり、最初の頃は余裕だった一日Xコマということが全然できなくなってしまいました。
そうなるとやる気がなくなり自信もなくなり…な状態です…
まあやる気がないのは自分が悪いと言えばそれまでですけどね。

DSi LL

 DSiユーザーとして残念…とは思いませんねこれ。
現状ですら荒い液晶を大画面化し、本体は大きく重くなり…
うーんメリットが分かりません…老人向けでしょうか…

DOKIDOKI

 DSのソフトと言えば! どきどき魔女神判! ということで中古ですが購入。
…したんですけどどき魔女ぷらすとかいうのが最近発売されたようで、こっちにすれば良かったかとちょっと後悔。

 ゲーム部分は予想通りでしたが、普段の会話が予想以上に面白いです。
このネタ使って良いのかって感じのものまであります。
普段アクションゲームをあまりやらないせいか、最後のバトルっぽいところで苦戦中ですが…何か反応が悪くてストレス溜まります…

DSiのマジコン対策

 自分もDSiユーザーとして関係ない話ではない…わけでもないですが、一応合法的に使ってる人もいるわけですよね。
某大学の学園祭で、Wiiの自作アプリを展示していたサークルがありましたが、そういうこともできなくなるのはちょっと残念かなと思いました。

立体ピクロス

 試験前で忙しいというのにDSの立体ピクロスにはまっています。
ピクロスというのはいわゆるお絵かきロジックです。
ピクロスシリーズはスーファミの「マリオのスーパーピクロス」をやって以来久しぶりなのですが、やっぱり面白いですね。

 勉強もある意味ピクロスを解くような感じと言えなくもないんですが…覚えるのが面倒です。
ということで試験勉強が進みません…

ニンテンドーDSiでミスタードリラー

 DSiウェアにミスタードリラーがあったので購入。
購入といっても1000ポイントがタダで貰えたので、800ポイントのミスタードリラーはタダ。
タダといってもDSi購入時の金額に含まれてそうですが。

 相変わらず普通に面白くてその点は問題ありませんが、DSiウェアはDSiを買い換えても再ダウンロードはできないようで…
まあ携帯のアプリで慣れましたけどねあははは…

ニンテンドーDSiと星のカービィ ウルトラスーパーデラックスの感想

 まずはDSi
思ったよりも良い感じというか、やっぱり安っぽいんですがそこがゲームボーイを思い出させて懐かしいといった感じです。
DSLiteの時にいわゆる尿液晶が問題になっていましたが、DSiは一部だけらしく、自分が買ったDSiも無事正常な液晶でした。
ただ解像度そのままにサイズが大きくなったからか、ドット間の黒線が太めな感じがして気になります…
LRボタンは確かに押しやすくなってます。
カメラや音楽再生は使う気ないのでスルー。

 カービィUSDはまだ途中ですが、やっぱりカービィは良いなぁと。
最初にプレイしたカービィは星のカービィ2でしたが、その頃からお気に入りです。
とりあえず現在77%、適当に進めているのでアイテムを60個集めるところで20数個しか集めてなかったりします。
ウルトラスーパーデラックスのサウンドトラックが少ないニンテンドーポイントで貰えるときに貰っておけば良かったなぁと思い中。
まあそれでも本体とカービィUSDのポイントだけだと足りないんですけどね…

機械式腕時計を買う予定の給付金がDSiになった

 欲しかったオリエントスターWZ0081ELはパワーリザーブと日付がついてるやつなんですが、厚さ12.3mmに重さ146gと大きめで重いことに気づきました。
SEIKOなら少しは軽いんじゃないかと、パワーリザーブと日付と曜日がついているやつを見たら12.5mmの146g…
厚さはまあちょっと厚めかなぁぐらいですが、重さが重すぎます…
今使ってる機械式腕時計が56g、電波腕時計が69gなので、これらを足した125gよりもまだまだ重いというのは…かなり辛くなりそうです。
やはり機械式は機能が増えると重さもどんどん増えてく感じなんですかね…
裏スケルトンで裏もガラスということも響いてそうです。

 ということで改めて良い腕時計はないかと探してみたんですが…見つかりませんでした。
ということでDSiを買いました。
めでたしめでたし。


 続きの記事「ニンテンドーDSiと星のカービィ ウルトラスーパーデラックスの感想」はこちら