乗りログ > OS X 10.9 MavericksとiOS 7

 ついにWWDC 2013が開催され、OS X MavericksとiOS 7が発表されました。
ライブ見たいなぁと思いつつ寝たら3時過ぎに目が覚めたので、iOS 7の発表あたりからリアルタイムで見ていました。

 まずOS Xは、Mavericksは地名らしく、Xの途中ではありながらネコ科ではなくなったようです。
マップの提供など些細な追加・改良が多そうで、円安で2000円を超えるとちょっと高いかなという感じですが…
内部的には高速化・省電力化のために大幅に変わっていそうではあります。
またマルチモニタにも力を入れているようで、ますます使いやすくなりそうです。
まあWindowsもWindows 8でMultiWallpaperが要らない程度には進歩していますが…

 そしてiOS 7は噂通りフラットデザインかつ噂通り微妙なSafariのアイコンでした。
あんまりフラットデザインは好きではないのですが、Windows 8やWeb業界の流れからも人気はあるようです。
どこを触ることができるのかすぐに分からないUIとか、シンプルすぎて何を指しているのか分かりにくいアイコンとかが多いのが好きではない理由で、iOS 7もそれに当てはまっているので実際に使ってみて判断したいところです。
iOS 7 beta 1は開発者向けに配信されているので、試そうと思えば試せますが、試せる端末がメインスマホのiPhone 5しかありません…
iPad向けiOS 7 beta 1は数週間後らしく…
iOS betaを入れると公式には元に戻せないことになっているらしいことに加え、beta 1だとまだまだバグも多そうなのでメインの端末に入れるのは怖いです…でも試したい…
うーん…どうしましょう…
入れたところでNDAがあるので何も言えませんけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。