乗りログ > iMacメモリ増設

 MacBookに付属していた1GB×2をiMacに増設しました。
メモリ容量は4GBから6GBに増えましたが、iMacおよびiMac付属メモリは1333MHz、MacBook付属メモリは1066MHz(1067MHz)なので、性能的は下がってしまいました。(iMac付属メモリも1066MHz動作になるため)
ベンチマークを取ってないのでどれくらい性能が下がったのか分かりませんが、いつかは1333MHzメモリのみの構成にしたいところです。

 そしてiMacのメモリ増設は意外に大変でした…
メモリ部のカバーを外してメモリを挿してカバーを付けるというだけですが、カバーのネジが堅い上にドライバーのサイズがあまり合わないんですよね…
+ドライバーでねじ穴がなめかけてしまったので、ネット上の情報を参考にして−ドライバーを使ったところ、なめることなく外すことが出来ました。
またメモリを外すときにはプルタブを引っ張るのですが、増設したことにより2枚一気に外すことになり、かなり力が必要そうで不安です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。