乗りログ > Wake On Lanを使ってみる

 今まで「Wake On Lanって便利そうだなあ」と思いつつも、設定やソフトがめんどくさそうで使っていませんでしたが、ついに使ってみて実際に起動することができたのでメモしておきます。


 設定(起動したいPC)
BIOSでWake On Lanを有効に。
デバイスマネージャでLANアダプタのプロパティを開き、Wake On Lanを有効に。
さらにスタンバイからも起動したいならここで設定。

 ソフト(起動させたいPC)
Wake up On Lan Toolを使用。
目的のPCのIPアドレス、サブネットマスク、MACアドレスを指定して追加。


 IPアドレスですが、ルータの設定を変更しないとルータを再起動したり別の機器を繋げたりすると変わる気がします。
設定があるんじゃないかなとルータの設定画面を開こうとしたらパスワード忘れてました。
数十回試してヒット…
ルータはNECのAtermを使っていますが、DHCP固定割当エントリにIPアドレスとMACアドレスを追加すれば良い感じですかね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。