乗りログ > MultiWallpaperとSimple MultiWallpaper Changerをバージョンアップ

 バグ修正と、やっと最新のMultiWallpaperの設定をSimple MultiWallpaper Changerでも読み込めるようにしました。

 SQLiteで保存するようにしようとか言っていましたが、SQLは全然分からなくて面倒なため諦めました。
MultiWallpaperで設定を書き出して、それをSMWCで呼び出すのが普通ですが、壁紙の組み合わせを保存してある配列(3次元ジャグ配列)を保存して読み込むというのはめんどくさいしミスも起こりそうだと思い、何か良い方法はないかなぁと考えていたところ、プロセス間で配列のまま送り、SMWC側でシリアル化すれば楽という気がしてきました。
気がしたのでやってみましたが…そう楽でもなかったです…

 うちの環境ではそれほどとは思いませんでしたが、環境によってはMultiWallpaper終了時にだいぶ時間がかかるかもしれません。
MultiWallpaperを終了しようとしてから、
SMWCを起動→SMWCから起動OKを送る→MultiWallpaperから配列を送る→MultiWallpaper終了
と普段より処理が増えています。
「配列送られたOK」も送ろうかと思いましたが、少しでも早いほうが良いかと言うことで省略。
動作確認はしていますが、もし動かないようなことがあれば連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。