乗りログ > 苦い思い出

 ちょうど1年前の今日頃だと思います。
前使っていたパソコンが壊れたのは。

 確かMSNメッセンジャーを使っているときでした。
C++ランタイムエラーが出て、パソコンの動作が異常に重くなりました。
全然動かないので仕方なく電源ボタン長押しで終了。
そして再び電源を入れようとしても動きませんでした。

 色々いじってみて、ハードディスクが壊れたということまで分かりました。
ただ、数十分待っているとWindowsXPの起動画面が現れたので、何とか生きていると思いました。
そしてハードディスクを取り出して別のパソコンにUSBで繋げてみたのですが…

 家族共用パソコンだからフォルダをプライベートにしていたため、親のデータは取り出せたものの、自分のデータが取り出せません。
まずKNOPPIXで試してみましたが、ちょうど俺のデータの部分が壊れているのか、アクセスさせると固まってしまいました。
他にも調べたり聞いたりして、NTFS DOSだとかなんだかとか試してみましたが、USBで外付けにしてあるという条件も加わり、最終的に自分の力では取り出せませんでした…

 このような経験から、現在は何もパスワード等の制限を掛けていません。

 以上、パスワード等の対策をしようと思って思い出した出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。