乗りログ > レビュー:冷え冷えクーラー

 購入時に感想は書いたものの、詳細には書いてなかったので再び。


 購入したのはA4サイズ。『SX-CL03SV』ですかね。
使っているパソコンはdynabook TX/2513CDSWなのですが、なんともジャストサイズ。
パソコンの幅338mmに対し、冷え冷えクーラーは340mm。
2mmしか違いません。
ELECOMさんは、一般的なA4サイズ15インチ液晶のノートパソコンのサイズを調べたりしたんでしょう。
大きさが合っているというのは滅多にないことなので、なんだかとっても良い感じです。

 今回のバージョンアップで、上下と左右の風向き調整が可能なルーバーとフィンを装備しました。
これはなかなか良いアイデアかと。
小型扇風機などから風を送るのと比べると、どうしても弱くなってしまうため、このような工夫が必要なわけですな。
ちなみに自分は、ルーバーをほんの少し上に上げ、左側のフィンを少し左にずらしてあります。
ちょうど熱いところに当たってるかは謎ですけどねw

  風量は2段階で切り替えられます。
通常使用時は強、夜寝るときには弱にしています。
(寝るときぐらいパソコン消せよ
パソコン使用中は音楽を聴いていることが多かったり、冷風機などのもっとうるさいものがあるため、音はそんなに気にならないです。
まぁ、他の音源を取り除くと、強だと結構していますが、弱だとほとんど気にならないです。

 効果は、あります。
ですが、このパソコンはMobileMeterなどでCPU温度が測れないため、フル回転だったファンが微回転になり、パームレストもあまり熱くならいという理由からですが…
パソコンの裏を触ってみましたが、熱いのは排気ファンの部分位みたいです。
これはなかなか効いてる感じですね。

 大きな不満点はありません。
ただ、白以外にもシルバーが欲しかったりします。
あと、ELECOMのロゴが大きめかもw

 では、まぁ、聞きたいこととか、写真で見たい部分があるとかしましたら、コメント下さい。
あ、分解はしませんよw


↓Amazonの広告です。一応w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。