乗りログ > デフラグをしてみる、といかやっとできたorz

外付けHDD(G:)のデフラグをやりたくても、「chkdsk を実行するようにスケジュールされていることを検出しました以下略」と、メッセージが出てきてデフラグが出来ませんでした。
前もこんなことがあって、何かやって「chkdsk を実行するようにスケジュールされていることを検出しました以下略」が出ないようにしたのですが、やり方を忘れてしまいました…
色々調べてみて、それを試してみてもうまくいきません。

…で、結局、ファイル名を指定して実行で「chkdsk /f G:」を実行すればデフラグが出来るようになりましたとさ。

ちなみにデフラグのレポートはこんな感じ。
綺麗になったもんだ。


ボリューム 160GB (G:)
ボリューム サイズ = 149 GB
クラスタ サイズ = 4 KB
使用領域 = 84.16 GB
空き領域 = 64.89 GB
空き領域の割合 = 43 %

ボリュームの断片化
全体の断片化 = 0 %
ファイルの断片化 = 0 %
空き領域の断片化 = 0 %

ファイルの断片化
ファイルの総数 = 85,989
平均ファイル サイズ = 1 MB
断片化されたファイルの総数 = 0
超過断片の総数 = 0
ファイルあたりの断片の平均 = 1.00

ページ ファイルの断片化
ページ ファイル サイズ = 0 バイト
断片の総数 = 0

フォルダの断片化
フォルダの総数 = 7,968
断片化されたフォルダ = 1
フォルダの超過断片 = 0

マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化
全体の MFT サイズ = 151 MB
MFT レコード数 = 93,982
MFT 使用率 = 60 %
MFT 断片の総数 = 2

——————————————————————————–
断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル
なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。