タグ別アーカイブ: Mac

iPhone 5sは壊れる確率50%/iMac発送

 今まで使ってきた携帯電話の故障の有無が、
1台目 故障なし
2台目 故障
3台目 故障
4台目 故障なし
5台目 故障
6台目 故障なし←iPhone 5
となっていて、故障あり/なしがちょうど半々になっています。
ということでiPhone 5sは壊れるとも壊れないとも分からない、壊れる確率50%ということでしょう。

 9月28日に購入したiMac Late 2013が、本日やっと発送されました。
iMac Mid 2010を買ったときは土日を抜いて6日で到着しており、今回は2日以上長くかかりそうです。

iMac Late 2013購入

iMac 27インチ
出荷予定日 3-5営業日
お届け予定日 2013/10/06 – 2013/10/10 : 通常配送
システム構成:
• 8GB 1,600MHZ DDR3 SDRAM – 2 x 4GB
• 256GBのフラッシュストレージ
• Magic Trackpad
• Apple Wireless Keyboard (JIS) + 製品マニュアル
• アクセサリキット
• 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
• NVIDIA GeForce GT 755M 1 GB GDDR5
注文合計 ¥211,800

 現在使用中のiMac Mid 2010からそんなに性能が上がる訳でもなく、円安で値上がりしてきているので買い時ではない気もしますが…
欲しいと思ったものを買わない人生なんて、ね。

OS X 10.9 MavericksとiOS 7

 ついにWWDC 2013が開催され、OS X MavericksとiOS 7が発表されました。
ライブ見たいなぁと思いつつ寝たら3時過ぎに目が覚めたので、iOS 7の発表あたりからリアルタイムで見ていました。

 まずOS Xは、Mavericksは地名らしく、Xの途中ではありながらネコ科ではなくなったようです。
マップの提供など些細な追加・改良が多そうで、円安で2000円を超えるとちょっと高いかなという感じですが…
内部的には高速化・省電力化のために大幅に変わっていそうではあります。
またマルチモニタにも力を入れているようで、ますます使いやすくなりそうです。
まあWindowsもWindows 8でMultiWallpaperが要らない程度には進歩していますが…

 そしてiOS 7は噂通りフラットデザインかつ噂通り微妙なSafariのアイコンでした。
あんまりフラットデザインは好きではないのですが、Windows 8やWeb業界の流れからも人気はあるようです。
どこを触ることができるのかすぐに分からないUIとか、シンプルすぎて何を指しているのか分かりにくいアイコンとかが多いのが好きではない理由で、iOS 7もそれに当てはまっているので実際に使ってみて判断したいところです。
iOS 7 beta 1は開発者向けに配信されているので、試そうと思えば試せますが、試せる端末がメインスマホのiPhone 5しかありません…
iPad向けiOS 7 beta 1は数週間後らしく…
iOS betaを入れると公式には元に戻せないことになっているらしいことに加え、beta 1だとまだまだバグも多そうなのでメインの端末に入れるのは怖いです…でも試したい…
うーん…どうしましょう…
入れたところでNDAがあるので何も言えませんけどね。

iPad、iPad mini、iMac、Mac mini、MacBook Pro Retina 13インチモデル

 iPad、iPad mini、iMac、Mac mini、MacBook Pro Retina 13インチモデルが、本日のApple Special Event October 2012で一斉に発表されました。
新しいiPad(第三世代iPad)を購入してから7ヶ月と、今までにない早さで第四世代iPad(新しい新しいiPad)が出たのが少し残念です。
スペックの向上のみとなっているのが救いでしょうか…
iPadもiPad miniもほとんど興味がありません。

 iMacは、噂通りに光学ドライブが無くなり薄くなりました。
SATA3やUSB3、Thunderboltなど、現在使っているiMac mid 2010には無い機能も多く、ガラスの反射が減るような地味な改良や、Fusion Driveなどという機能追加もあり、かなり買い換えたいです。
ただFireWireがなくなっていたり、冷却が不安だったりしますし、何よりお金がないので買い換えはないでしょう…

 Mac miniも地味に欲しいです。
iMac 2010を買ったときと状況が変わり、Mac miniでも必要十分な性能があるので、値段を含めて一番現実的な選択肢だと思います。
逆にiMac 2010から買い換える/買い増す理由もないので、とりあえずスルーです。

 そして期待のMacBook Pro Retinaディスプレイの13インチモデル…ですが、Retinaの必要性が(視力的に)必要ないような気がしています。
ただ、WindowsノートPCをそろそろ買い換えたいと思っているので、もしかしたら買っちゃうかもしれません。
最近15インチモデルに魅力を感じてきており(メイン的に使うマシンなので、13インチほど小さい必要がない気がしてきた)、もしかしたら15インチモデルかもしれません。

It’s almost here.

 というわけで、新しいiPhoneやら新iMacやら新iPodやらの発表が期待されます。
iPhone 5(と呼ばれている新しいiPhone)は買う予定でいます。
iMacは欲しいですが金銭的に無理です…
iPodは、現在使っている第三世代iPod touchのバッテリーがへたってきた感じがしているので微妙に気になりますが、iPhoneが代わりになってくれるはずです。

Mountain Lionをクリーンインストールしました

 最近OS Xの調子が悪く、Snow Leopard→Lion→Mountain Lionと上書きし続けてきたということもあり、クリーンインストールをしてみました。
調子が悪いといってもQuickLookの暴走で、以前にQuickLookプラグインを作ってみようといろいろ弄ったことが原因でしょう…

 クリーンインストールにかかった時間は、外付けHDDにデータを移すのに2時間、OS再インストールに2時間、アプリケーションのインストールし直しと移したデータを戻すに2時間といったところでしょうか。
Mountain Lionにしてからではインストールできないアプリケーションがないか不安でしたが、Logicool Control Centerが引っかかりました。
ただ英語版ならバージョンが新しく、設定画面が英語になってしまいましたが使えています。
まだ必要なアプリケーションをすべて入れたわけではありませんが、今のところ引っかかったのはこれだけです。

 クリーンインストール前と比べて、動作が軽くなった気がします。
ドライブの空き容量も60GBほど増えています。
まだ入れる予定のアプリケーションはあるものの、そのサイズは20GBもないはずです。
ゴミファイルと使わないアプリケーションがどれだけの容量を食っていたのやら…
(キャッシュやログもあるでしょうが)

iMac強化計画

 iMacを購入してから2年経ち、他の最新マシンに比べて性能の低さが気になるようになってきました。
CPUは4コアのCore i5ではありますが、Sandy Bridgeですらありません。
SSDは256GBではありますが、SATA2のためせいぜい200MB/s強です。
HDDは1TBともう少し欲しい感じです。
メモリは14GBと十分ですね。

 そんなわけでiMacを強化したいところです。とはいえ…
CPUはi7-880に換装できるものの少しクロックが上がってHTが付くだけで微妙です。
SSD換装もSATA2に足を引っ張られてしまうので、SSDを2台搭載してRAID0してやっと高速化できるといったところでしょうか。
HDDを2TBに換装するのは普通に便利そうですが…
メモリはもう増やしても効果無さそうです。

 よってiMacを強化するポイントは、SSDを追加してRAID0することでしょうか。
理論的にはSATA2でRAID0すれば、SATA3の最大速度と同じ速度になるはずです。
とはいえRAID0で速度を出すためには同じ型番(同じ特性)のSSD2台にする必要があると思われ、さらにiMacを壊すかもしれない換装作業をして、やっとSATA3と同速度と考えると…あまり楽しい強化(?)ではありません。
とはいえiMac本体を買い換えるお金もありませんし…しばらくはこのままですかね…

Mountain Lionにしちゃいました

 まあ大丈夫だろうという希望で、LionからMountain Lionにバージョンアップしてしまいました。
マイナーバージョンアップ的なメジャーバージョンアップとはいえ、1700円は破格ですね。
特にWindows 7と比べるとまさに桁違いです…

 今のところ、普段使っているアプリで起動しないといったものはありません。
iStat MenusでGPUのメモリ使用量を取得できていないっぽい問題はありますが、他にはOS自体の不具合といったものも含めて遭遇していません。
あと数日でほとんど情報は出そろうと思いますが、大抵大丈夫だと思うのでぜひバージョンアップしてしまうのをおすすめします。

OS X Mountain Lion

 OS X Mountain Lionがついに発売されました。
App Storeに来てからも、しばらくエラーが出てダウンロードできませんでしたが、ついに先ほどダウンロードが出来るようになりました。
混んでるとはいえ1時間少しでダウンロードできるようです。
早速インストールしてしまうべきか、しばらく評価待ちするべきか悩みますね…