タグ別アーカイブ: iPod

OS X 10.9 MavericksとiOS 7

 ついにWWDC 2013が開催され、OS X MavericksとiOS 7が発表されました。
ライブ見たいなぁと思いつつ寝たら3時過ぎに目が覚めたので、iOS 7の発表あたりからリアルタイムで見ていました。

 まずOS Xは、Mavericksは地名らしく、Xの途中ではありながらネコ科ではなくなったようです。
マップの提供など些細な追加・改良が多そうで、円安で2000円を超えるとちょっと高いかなという感じですが…
内部的には高速化・省電力化のために大幅に変わっていそうではあります。
またマルチモニタにも力を入れているようで、ますます使いやすくなりそうです。
まあWindowsもWindows 8でMultiWallpaperが要らない程度には進歩していますが…

 そしてiOS 7は噂通りフラットデザインかつ噂通り微妙なSafariのアイコンでした。
あんまりフラットデザインは好きではないのですが、Windows 8やWeb業界の流れからも人気はあるようです。
どこを触ることができるのかすぐに分からないUIとか、シンプルすぎて何を指しているのか分かりにくいアイコンとかが多いのが好きではない理由で、iOS 7もそれに当てはまっているので実際に使ってみて判断したいところです。
iOS 7 beta 1は開発者向けに配信されているので、試そうと思えば試せますが、試せる端末がメインスマホのiPhone 5しかありません…
iPad向けiOS 7 beta 1は数週間後らしく…
iOS betaを入れると公式には元に戻せないことになっているらしいことに加え、beta 1だとまだまだバグも多そうなのでメインの端末に入れるのは怖いです…でも試したい…
うーん…どうしましょう…
入れたところでNDAがあるので何も言えませんけどね。

It’s almost here.

 というわけで、新しいiPhoneやら新iMacやら新iPodやらの発表が期待されます。
iPhone 5(と呼ばれている新しいiPhone)は買う予定でいます。
iMacは欲しいですが金銭的に無理です…
iPodは、現在使っている第三世代iPod touchのバッテリーがへたってきた感じがしているので微妙に気になりますが、iPhoneが代わりになってくれるはずです。

It will take your iPhone, iPad, and iPod touch in entirely new directions.

 というiOS 6ですが、ついに自分の持っている第3世代iPod touchは見捨てられてしまいました。
元々iPhone OS 3.0だったものから、iOS 5までバージョンアップしてこれたので、まあこんなものでしょうか…
一方で第3世代iPadはSiriまで使えるようになるとのことで嬉しいですね。

iPhone 4S発表

 噂通りにauからも発売されつつ、噂とは違いiPhone 5はなくiPhone 4Sのみの発表となりました。
正直な感想としてはもっと進化したiPhone 5が出て欲しかったです。
とはいえiPhone 4SではiPhone 4で問題となっていたカメラも直りそうで、64GBモデルも追加され、何より繋がるau回線で使えるようになり、完成度は更に上がったと言って良さそうです。
今のところは機種変はしない予定ですが、料金がAndroid端末よりも安く済むのであれば機種変してしまうかもしれません。

 iPhoneと同時に、同様にマイナーチェンジではありましたがiPod nanoとiPod touchも発表されました。
そういえば今使っているiPod touchはこれで2年間使ったことになりますね…
毎日のように利用して来ましたが、ここに来てiPadを購入したので、iPad+IS03でiPod touchの役割は果たせるかなーと思っています。
まあ結局ケースを使わなかったため、傷だらけで売るとしても大した値段にならないと思うので、重複感を感じつつも使っていきたいと思います。

iPod touchを1年間使ってみて

 iPod touchを購入してから一年、もう日常に欠かせないツールとなっています。
iPod touchに通信機能やカメラが付いたiPhone 4ならさらに便利に使えるのは明らかです。
それでも赤外線やおサイフ機能があることでIS03にかなり惹かれていますが…

 欠かさず使っていて、へたってきているのか、
・無線LANが不安定
・音量+ボタンの反応が鈍い
・曲送りをすると数秒間ブブブブと音が再生されることがある
な感じになっています。
またiOS 4のおかげでマルチタスクっぽいものに対応したものの、メモリが少ないからかiOS 3時よりも不安定になってしまいました。
64GB版ならそれこそ一生使える! なんて言って買ったものの、買い換えは思ったより早くやってきそうです…

新WALKMANキター

 ちょうど一年前、新Aシリーズに惹かれて結局iPod touchを買いました
そして今回の新型Walkmanは…全く惹かれません…
ノイズキャンセルやおまかせチャンネルは良い機能だと思いますが、前者はノイズキャンセリングイヤホンを持ってるし、後者はiPod touchなら似たようなアプリがあるしと、わざわざWALKMANを買うまでもないといった感じです。
しかしSONYなら128GBを出してくれると思ったんですが…相変わらず64GBが最大でした。

new iPods

 2010年モデルは、
shuffle:前のデザインに戻ったけど悪くはない
nano:ださい…使いづらそう…
touch:2009年モデル持ちとしては別にうらやましくなんてないんだからねっ
classic:スルーされてかわいそう…
な感じです。

 iTunes 10でアイコンが変わり、結構不評なようですが、自分の場合はDockでFirefox、V2C、iTunesと丸いアイコンが並んで良い感じになりました。
iTunes 10自体は…微妙な気がしないでもありませんが…

iOS 4なう


↑現在こんな感じ

 朝2時まで起きてバージョンアップ…はダウンロードにかなり時間がかかったので寝て、大学に行く前にバージョンアップ…は復元に時間がかかり間に合わず、iPhoneじゃなくてiPod touchだからできることですが自宅に放置してバージョンアップしておきました。
特に問題なくiOS 4にバージョンアップできました。

 マルチタスク、回転ロック、プレイリスト作成といった今までどうしてなかったんだろうという機能が搭載され、そして無料という大変満足できるバージョンアップです。
iPhone 4はこれに加え高解像度液晶なので、iPhone 4がもっと欲しくなりました。
まぁホワイトが欲しいのでいつ発売されるのかすら分かりませんが…

iPod touchのアプリケーションが消えた…

 重く不安定なことで有名なiTunesですが、自分の環境ではその上数ヶ月に一度はライブラリが壊れます。
そして今回もライブラリが壊れ、過去のライブラリファイルを読み込ませた後、音楽ファイルを全て登録し直しました。
登録が終わり、touchの音楽ファイルも全部入れ直しになるのかなーと同期させようとしましたが、アプリ書き戻し中にiTunesが固まってしまい、強制終了することに。
再びiTunesを起動して今度は同期成功! と思ったらアプリが消えてましたとさ…

 まあ自分が悪いと言えば悪いんですが…
touchにしてから初めてライブラリの再登録をしたので、アプリの存在を忘れていました…
これはiPhoneでも気をつけないといけませんね…

 絶望しながらもアプリの復旧方法を調べていたところ、「iTunesフォルダ下のMobile Applicationsフォルダの中の.ipaファイルをiTunesのアプリケーションにドラッグすれば良い」という情報を見つけ、この方法で有料アプリも含めてアプリの復旧には成功しました。
しましたがもちろんアプリの中のデータは復旧できず…
iWoopieでダウンロードした動画も(これは絶望するほどでもないけど)、Awesome Noteで書いた数十個のメモも(最初に試したバックアップで数個だけ復活)、Active Moneyで記録した家計簿も(12/11のバージョンアップでバックアップ機能が付いたばかり…試しておけば…)…
ゲームのクリア状況やハイスコアまでもが当然ながら消えました…


 今回復旧方法を調べていて気になったんですが、iPhone(≒iPod touch?)で何もしていないのにデータが消えたという記事がかなり多いです。
信頼性が低いと困るメモアプリのAwesome Noteや家計簿アプリのActive Moneyは使うのをやめようかなぁと思いましたが、どちらも有料なんですよね…
せっかくお金を出して買ったので、バックアップをしっかりしながら使っていきたいと思います。