月別アーカイブ: 2012年7月

初めての青春

 初めて青春18きっぷを使いました。
鉄オタみたいにどれだけ長く電車に乗っていられるかということをしたいわけではなく、単純に青春18きっぷを使った方が安く済みそうなためです。
5回分で11500円なので、平均して1回あたり2300円以上使えばお得なわけですね。



 1回目は3240円分使い、来年度から住むところの下見的なことをしてきました。
普段からJRを使うと遅延が多い気がしているのですが、今回は55分遅延でした…

Mountain Lionにしちゃいました

 まあ大丈夫だろうという希望で、LionからMountain Lionにバージョンアップしてしまいました。
マイナーバージョンアップ的なメジャーバージョンアップとはいえ、1700円は破格ですね。
特にWindows 7と比べるとまさに桁違いです…

 今のところ、普段使っているアプリで起動しないといったものはありません。
iStat MenusでGPUのメモリ使用量を取得できていないっぽい問題はありますが、他にはOS自体の不具合といったものも含めて遭遇していません。
あと数日でほとんど情報は出そろうと思いますが、大抵大丈夫だと思うのでぜひバージョンアップしてしまうのをおすすめします。

OS X Mountain Lion

 OS X Mountain Lionがついに発売されました。
App Storeに来てからも、しばらくエラーが出てダウンロードできませんでしたが、ついに先ほどダウンロードが出来るようになりました。
混んでるとはいえ1時間少しでダウンロードできるようです。
早速インストールしてしまうべきか、しばらく評価待ちするべきか悩みますね…

ついにWindows 8でMultiWallpaperの存在意義が無くなった

 また、ディスプレーごとに壁紙を指定できるようになった。これまでは、すべてのディスプレーに同一の壁紙が表示されていたため、作業環境の区別が付きにくいし、3枚以上のディスプレーを使っていると、ウインドウがどこにあったのかを見失いやすかったのが改善される。
ディスプレーごとに個別の壁紙を指定できるだけでなく、ひとつの壁紙を複数ディスプレー全体にわたって配置する、「スパン」という配置方法も指定できる。

使い勝手がよくなったWindows 8のマルチディスプレー

 まあ今までできなかったのがおかしいのですが…
さようなら…

PT3購入

 バグがあったり、B-CAS関連で色々あったりしたため様子見してましたが、前者は解決し、後者はもう大きな動きは無いと信じ、PT3を購入しました。
まあPCI-Expressが付いてるマシンはないので、使うためには新しくマシンを組む必要がありますが…
2年前に組んだ録画機は消費電力を優先してAtomで組んでみましたが、地デジの再生は少し厳しい感じです。
現在のAtomでもそれほど性能は上がっていないようなので、今度は性能を優先して組みたいですが…消費電力が…
また、今度はUnix系のOSで稼働してみたいと考えていて、とりあえずCent OSあたりを勉強中です。

RMAで交換されたHDDを取り付けます

 3月末にRMAで交換されたHDDを、今更ですが録画専用マシンに取り付けました。
今までは データ1TB+バックアップ1TB だったところを、 データ1TB+データ1TB+バックアップ2TB としました。
2つのデータ1TBはRAID0なりJBODなりで繋げた方が使いやすいというか繋げないと使いづらいのですが、システムが入っていて面倒なのでとりあえず分割されたまま使います。

 このバックアップにはWindows Server 2008 R2のWindows Serverバックアップを使っているのですが、その移行で苦労しました。
Windows Serverバックアップの設定を変える前にバックアップ1TBのディスクを初期化し、その後にWindows Serverバックアップの設定を変えようとしたところ、初期化されたディスクを参照しようとして「ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。」とのエラーが出て設定を変えられませんでした。
設定を削除する方法が分からず、Windows Serverバックアップ機能を削除して再び追加してみても設定は削除されず…
結局、バックアップ先を指定する部分で「バックアップ専用のハードディスクにバックアップする」から「ボリュームにバックアップする」に変更することで、一から設定し直されるのか、設定を変えることができました。
サーバOSにはサーバOSの知識が必要そうですね…

Mac OS XのSamba/SMB互換遅すぎワロタ…

 試しにSamba(通常版)を入れてみたら、Mac OS XのSamba(〜Snow Leopard)とSMB互換(Lion〜)は遅いということを実感しました。
厳密に測定はしていないものの、ファイル転送速度はこんな感じです。
 SMB互換、無線54Mbps:20Mbps
 SMB互換、有線1Gbps:125Mbps
 Samba(通常版)、有線1Gbps:300Mbps

 じゃあSamba(通常版)を使えば良いじゃないとなりますが、これはあくまでコマンドでの利用で、Finderからは使えなさそうなので不便すぎます。
逆にMac OS Xのファイル共有(AFP)に合わせる手もありますが、録画機側はOSがWindows Server 2008 R2なので、netatalkによる対応はできませんし…
録画機のOSをUnix系にするのは…面倒すぎますね…

就活で思った企業のしっかり度

 まあ就活生相手ということで普段とは違うかもしれませんが、交通費の渡し方から企業のしっかり度が分かる気がします。

 しっかり
交通費を封筒に入れてもらい、お金を確認してから受領印を押す(新札)
交通費を封筒に入れてもらい、お金を確認してから受領印を押す
交通費を封筒に入れてもらい、お金を確認する前に受領印を押す
交通費を封筒に入れてもらい、受領印はなし
手渡し
 非しっかり

引っ越し先の検討のための調査



 今住んでいるところは学生専用のアパートなので、修了したら引っ越さないといけません。
会社の寮や社宅、UR賃貸や民間賃貸などの選択肢がありますが、まだどうするか決めていません。
とはいえ少しは役に立つかもと思い、今日は会社にそれなりの距離で利便性の高そうな駅付近をうろついてきました。
そんなわけで勤務地がどこら辺かは上の写真から分かります。